AGAの発生原因や効果的な治療について

###Site Name###

AGAは男性型脱毛症の略称で、男性に多く見られる薄毛の一種です。頭頂部や前頭部の頭髪が著しく減少し、放置すると地肌が露出するほど抜け落ちてしまう特徴があります。

AGAは多くの場合、ホルモンバランスの変化が原因となって発生することから、治療は投薬による長期的なものになる傾向があります。



投薬治療は個人の体質によって効果に差が生じることがあるので、AGAにならないように予防策を講じることが大切です。

AGAはホルモンバランスの変化以外に不規則な生活による疲労の蓄積やストレスから生じる体調不良も発生原因になります。

また、飲酒や喫煙も頭皮や毛根に悪影響を与えることから、生活習慣を見直して健康に気を配ることが抜け毛の予防に繋がります。


こまめに洗髪を行い、マッサージを施して血行を改善することも頭皮の健康維持に有効な方法です。AGA治療は抜け毛の進行を抑える目的があるので、投薬治療と併せて生活習慣の改善を図ることが頭髪の維持に効果的です。

All Aboutに関する情報を参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、頭皮の状態によって使用に適する薬剤が異なるので、場合によっては使用する薬剤を変更する柔軟性を持つことも抜け毛を防ぐために必要な心得になります。
頭髪を増やすためには根気強く治療を続ける必要があるので、多忙な社会人が治療を受ける場合はスケジュール調整を入念に行うことが大切です。


頭髪の具合を考慮しながら患者の都合に合わせて治療の融通を利かせることが出来る医師を選ぶことが快適な状態で頭髪を回復させる条件になります。